ベースボール   |   サッカー   |   オリンピック   |   ワールド・カップ   |   格闘技   |   WBCボクシング   | HOME 
■メモリアル プレイバック
 2006WBC第一回世界大会
 Tigers2003V リーグ優勝
 Tigers2005V リーグ優勝
 2004 Athens Olimpic
 2002 日韓共催World Cup
■予告
・亀田興毅世界タイトルマッチ
・2006World Cupドイツ大会
・Tigers2006V リーグ優勝?
・2006WBC第一回世界大会
Copyright (C) 2004-2008Sports. Kashijin.com All Rights Reserved
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・Pet Open Space
・Pc Open Space
Copyright (C) 2004-2008Sports. Kashijin.com All Rights Reserved
2003 CENTRAL LEAGUE CHAMPIONS
18年ぶりのセ・リーグ優勝を決め、応援してくれたファンの声援に応える阪神・星野監督
プロ野球セ・リーグの優勝を決めた阪神タイガースの星野監督は15日夜、甲子園球場でのインタビューで次のように語った。

 「あー、しんどかった。選手がファンの夢をかなえてくれた。ありがとう。この縦縞で、この甲子園で、皆の前で胴上げされたかった。終わってみれば、ぶっちぎりでも、もたもたもたもたしたが、私の計算通り、甲子園で約束を果たせた。6月ごろから長かった。ひっくり返されたら、ファンがどういう態度に出るかと・・・。選手を信じていた。選手が本当によくやってくれた。全国のタイガースファン、本当にありがとう」
Vol.4
優勝トロフィー
Vol.3
優勝決定!!星の監督胴上げ
Vol.2
片岡同点ソロ&さよなら劇のお膳立て
Tigers2003年リーグ優勝
Tigers2003年リーグ優勝
2003年9月15日 阪神タイガースがリーグ優勝したで!
Sports Club Contets
■スポーツ広場のご案内
阪神―広島 8回裏阪神無死、片岡が右中間にソロホーマーを放つ
片岡同点ソロ&
さよなら劇のお膳立て
片岡同点11号!スタメン外れ燃えた34歳
9回裏、サヨナラ打を放ちガッツポーズする阪神・赤星と星の監督 
サヨナラ安打を
  放った「赤星」
星野監督男泣き…母の死隠して甲子園で舞った
優勝決定!!
 星の監督胴上げ
優勝トロフィーを手に喜ぶアリアス(左から2人目)ら阪神ナインら
優勝トロフィー
ついに訪れた歓喜のときを誰よりも早く味わいたかった。リーグ制覇が決まり、真っ先にベンチを飛び出したのは矢野。その約2時間前、サヨナラ打の赤星に最初に抱きついたのも矢野だった。  「なんでも一番やないとな!」。普段は冷静さを失わないベテランが我を忘れて叫ぶ。全員で場内を1周した後、再び客席のファンに近づき何度も万歳を繰り返す。「泣けるかと思ったけどな。まあ、涙は日本シリーズまでとっとくよ」。最後まではち切れんばかりの笑顔だった。
9月15日阪神が昭和60年以来18年ぶり4度目のリーグ優勝を決め、就任2年目の星野仙一監督(56)が地元甲子園のファンの前で7度宙に舞った。13日に死去した母・敏子さん(享年91)のこの日の葬儀に参列せず、悲しみをこらえながらの指揮で、本拠地の虎党に感動をもたらした。胴上げでは、さすがに男の涙があふれてきた。
10月18日からパ・リーグ優勝チームとの日本シリーズに挑む。
打った瞬間、頭が真っ白になった。矢野さんが抱きついてくるの、早かったなあ。星野監督には「よくやった!」って抱きかかえられて、頭をクシャクシャにされて。初めてあんなことされた。
 自分は、何てツイてるんだろうと思う。藤本が打ったとき、イメージしていたんだ。片岡さんがつないで、沖原さんが歩かされて…って。その通りになって、もう自分がヒーローになるつもりで「ヨッシャー!」ってなっていた。 そんなとき、ネクストサークルでの監督のひと言が大きかった。左肩をもんでくれて「内外野は前にくるから、ミートだけ心掛けて思い切り振れば抜ける」と。あれで冷静になれた。
一度は敗者となった男が、地面を割るほどの歓声をバックに本塁を踏んだ。甲子園とのリターンマッチ。片岡が、ひと振りで決着をつけた。  「今までの思いを込めました。どんなことがあっても、去年のことを思えば何てことない。こういう日に巡り合えて、頑張ってきてよかった」七回の守備から入り、第1打席は八回先頭。長谷川の直球だけを狙った。4球目。迷いのないファーストスイングで147キロを叩く。伸びろ!! 
祈りに乗った打球は右中間席に消えていった。 「さあ、きょうは酒を体に浴びるで」。勝ち続けた者には味わえぬ瞬間。1つの戦いがここに終わった。
我が阪神Tigersが18年ぶりのリーグ優勝ヤ!
【2002年9月の出来事】
9月11日
世界柔道大阪大会開幕(15日まで)

9月13日
ジャパンラグビートップリーグ開幕。初代王者は神戸製鋼コベルコスティーラーズ


9月15日  
プロ野球セ・リーグで阪神タイガースが18年ぶり優勝。10月の日本シリーズでは福岡ダイエーホークスに敗れる。