ベースボール   |   サッカー   |   オリンピック   |   ワールド・カップ   |   格闘技   |   WBCボクシング   | HOME 
■メモリアル プレイバック
 2006WBC第一回世界大会
 Tigers2003V リーグ優勝
 Tigers2005V リーグ優勝
 2004 Athens Olimpic
 2002 日韓共催World Cup
■予告
・亀田興毅世界タイトルマッチ
・2006World Cupドイツ大会
・Tigers2006V リーグ優勝?
・2006WBC第一回世界大会
Copyright (C) 2004-2008Sports. Kashijin.com All Rights Reserved
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・Pet Open Space
・Pc Open Space
Copyright (C) 2004-2008Sports. Kashijin.com All Rights Reserved
■試合で活躍し、記念写真撮影に臨む(左から)桧山、下柳、金本、今岡選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2005年9月29日午後9時15分(写真右下)
■笑顔で記念撮影をする下柳、矢野、金本
(写真左)
■優勝し記念撮影をする(左から)藤川、ウィリアムス、久保田のJFK
(写真右上)
■Vパレード 王者の行進だ。虎戦士がチャンピオンフラッグを手に場内を1周した
■岡田監督 感動を有難う!
岡田コールのなか、ゆっくりと現れた。“故郷”甲子園で、歓喜の胴上げが始まる。阪神タイガース第30代監督として、2年ぶり5度目のセ・リーグ優勝。岡田監督の目が涙で潤んだ。「宿敵ジャイアンツの前で、甲子園で、胴上げできて本当に最高と思います。最高の選手に恵まれ、最高の1年になりました」両手を挙げて、お立ち台で声を張り上げた。大阪出身の生え抜きとして、監督就任2年目でリーグ優勝。縦じまとともに生きた男は球団創立70周年の節目の年、亡き父・勇郎さんの誕生日に、天高く5度舞った。
■2年ぶり5度目のリーグ優勝を決め、マウンド上で抱き合って喜ぶ阪神ナイン(右写真)
■ベンチを飛び出し、久保田&矢野の優勝バッテリーに殺到するナイン(中央上写真)
■胴上げ投手となった久保田。優勝決定の瞬間は何度も両手を突き上げた。(左上写真)
No.3
JFKの「F」 藤川登場だ!
■藤川「F」の活躍なしには優勝はありえないほどの大活躍でした。
七回から登板した藤川が投球動作に入るたび、おびただしい数のフラッシュが光る。「試合進行の妨げになりますので、フラッシュをたいての撮影はご遠慮ください」というアナウンスが、幾度も繰り返された。  阪神を支えたのは、質の高い救援陣だった。シーズン最多登板のプロ野球記録を塗り替えた藤川。03年の優勝に貢献したウィリアムス。ストッパー1年目の久保田。ラスト3回を3人で締める、今季を象徴するフィナーレだ
■檜山の駄目押し打で勝利が決定的になりました!
1球目で仕留めた。阪神桧山の第1打席は7回裏、2死満塁でめぐってきた。目の前で今岡が四球を選んだ直後。巨人マレンの126キロを軽く叩いて、一、二塁間を破った。優勝を決める1勝を、より確実にする4点目の適時打。一塁ベース上からベンチに向かって、派手なガッツポーズを作ってみせた。
No.2
優勝を確実にする駄目押し 檜山打 
■おっさん投手「下柳」がよくがんばったで!
先発陣のMVPは間違いなく下柳だ。「矢野君の方が(リードで)いい仕事をしたと思います。ほかの2人のおっさん(矢野、金本)が頑張っていたので、ついていこうと思いました。JFKがいたんで気が楽でした」。今年の安定感を象徴した仕事ぶりだった。三回までパーフェクトに抑え、6回4安打無失点。広島・黒田に並ぶハーラートップタイの14勝目(3敗)をマークした
No.1
JFKで完全リレーで優勝!
阪神タイガースは2005年も又々リーグ優勝!
Tigers2005年リーグ優勝
Tigers2005年リーグ優勝
No.4
セ・リーグ優勝瞬間!
No.5
2年ぶり5度目の優勝 岡田監督宙を舞う
No.6
Vパレード 場内一周 
No.7
優勝 記念撮影
詳細はこちらで →
Tigers2005.pdf
阪神タイガース 優勝おめでとう!
【2005年9月の出来事】

9月8日
アップル、シリコンメモリオーディオプレーヤー「iPod nano」を発売。

9月11日
衆議院議員総選挙。自民党が圧倒的勝利。

9月12日
香港ディズニーランド開園

9月27日
プロ野球セ・リーグで阪神タイガースが2年ぶり優勝。10月の日本シリーズでは千葉ロッテに敗れる。


9月29日
村上ファンドによる阪神電気鉄道株買占めが発覚。


9月30日
小泉純一郎首相の靖国神社参拝に対し、大阪高等裁判所は高裁としては初めて違憲と判断